フルリ
ご使用方法についてのご質問 | カテゴリ | 【公式】Fleuri(フルリ)|美容皮膚科医とエステティシャンの共同開発スキンケア

SUPPORT お客様サポート

使用方法について

〈クリアゲルクレンズ〉

Q1使い方を教えてください。

【STEP1】手を洗う

汚れたままの手で洗顔してしまうと、手に残った汚れがお肌に付着して、トラブルを招きかねません。

 

【STEP2】適量を手に取る

クレンジングを5~6g(上から見ると500円玉と同じ大きさ)の量を水気のない乾いた清潔な手に取ります。

 

【STEP3】手のひらで伸ばし、馴染ませる

手のひらで伸ばしてから優しくお顔全体に馴染ませます。お肌を包み込むような優しい タッチでメイクと馴染ませるのですが、そのとき摩擦を起こさないように、中指・薬指を中心に指の腹をしっかりと密着させクルクルと円を描くように優しく動かします。

 

※朝は馴染ます程度で洗い流してください。

※肌を押さえつける圧=密着ではありません。

毛穴やザラツキが気になっても優しく丁寧にクルクルしてください。(ゴシゴシ厳禁です)

 

《POINT》

頬は範囲が広いので3本線に分けて行うとスムーズです。指の第2関節部分まで、しっかりと密着させるのがポイントです。途中で滑りが悪くなれば、摩擦を防ぐため必ずクレンジングの量を増やして行ってください。

 

【STEP4】すすぎ

皮膚温度(30~32℃)程度のぬるま水で、お肌を包み込むように洗い流します。すすぎの回数は流水で30回程度です。ここで手を抜かずきちんとすすぎを行うことで健やかな素肌美に近づきます。

 

《POINT》

ザラツキやゴワつき感が気になる場合は、クレンジングを使い始めた当初と比べて、手触りが少しずつなめらかになるのを実感できると思います。「肌の状態を指先で感じよう!馴染ませる前との違いを見つけよう!」という思いで触れてみてください。時間をかければいい、指でクルクル馴染ませればいいというよりも、お肌を観察し、状態を確かめながらお肌に触れてください。

 

【STEP5】拭き取り

洗顔後は清潔なタオルで顔をそっと押さえるように水分を取っていきます。ゴシゴシと拭いてしまうとお肌が傷つきますのでタオルを当てる程度で十分です。

Q2すすぎは30回もしないといけないのですか?

必ず30回しなければならないということではありませんが、洗い残しによる肌トラブルを防ぐために30回をおススメしています。

 

汚れを絡め取った洗顔料がお肌に残っていると、その汚れや洗顔料自体がお肌の刺激になり乾燥やニキビ・毛穴トラブルなどの原因になったり、その後の美容液などの邪魔になります。

少し面倒かもしれませんが、下記の2点に気を付けながらなるべく30回を目指して行ってみてください。

 

①顔を擦らないように気を付けてください。

両手いっぱいに汲んだ水に顔を浸すイメージです。

 

②温度は少し冷たいと感じる「ぬるま水(30~32℃程度)」で。

湯は皮脂を取りすぎ、乾燥してしまう可能性があります。

Q3乾燥肌・敏感肌だけど長い時間クレンジングしても大丈夫でしょうか?

長い時間のクレンジングは推奨しておりません。

 

人の肌質はそれぞれですので、一概に「乾燥肌は○分・敏感肌は○分」と言えないのですが、私たちがお肌を見せてもらいながらクレンジングや洗顔のアドバイスをしている中で、

・乾燥が少し強い方には1分程度

・敏感肌の方には馴染ませて落とす程度

ご自身のお肌の様子を伺いながらクレンジングをする時間を調整してください。

とお伝えしております。

 

朝は特にべたつきが気になる場合は、お肌に馴染ませる程度にし、しっかりと洗い流してください。

夜はメイクも落としますので、乾燥肌で乾燥が気になるようになったと思われる場合は時間を縮めてみてください。

敏感肌のお客様の場合は、朝は洗顔フォームのみを使用し、夜は馴染ませる程度など、ご自身のお肌の変化を確認しながら変化をつけていただいています。

 

また、ゴシゴシと摩擦が起こるようにクレンジングをしていたり、少量のクレンジングでクルクルしてしまいますと、時間に関係なくお肌には負荷がかかります。

 

基本はお肌が動かない程度に優しくクルクルと、クレンジングが乾いてきたら少し量を増やしてください。

 

お客様のお肌質にあったご使用方法もご案内いたしますので、お客様サポートデスクまでお電話にてご連絡ください。

 

フルリお客様サポートデスク

TEL:0120-50-2000

(営業時間:平日9:30~18:00)

Q4必ずディープクレンジングをしなければならないのでしょうか?

いいえ、もちろん「必ず」ではなく、通常通りの使い方で構いません。

 

ですが、私たちがサロンやクリニックにてお客様に接するなかで、クリアゲルクレンズでディープクレンジングをおこなうとお肌がどんどんキレイになるというお声は本当にたくさんいただいています。

実際に私たちがお肌を見させてもらっているお客様でもキメや毛穴に変化は出ている方は本当に多いです。

 

ですので優しく丁寧にディープクレンジングしていただくことが美肌への近道になる可能性は高いです。


しかし、ゴシゴシこすらず(お肌が動かないように程度)クルクルと丁寧する事を意識してクレンジングしていただければ、ディープクレンジングしなくても肌の変化には気づいていただけるはずです。

Q5使用量の目安を教えてください。また1本でどのくらい持ちますか?

5~6g前後(500円玉大)が1回の使用量です。

(もちろん個人差はございます)

 

従って1日1回ご使用になられる場合で計算すると、1本で約25日~30日前後お使いいただけます。

〈ミネラルクレイフォーム〉

Q1使い方を教えてください。

【STEP1】手を洗う

汚れたままの手で洗顔してしまうと、手に残った汚れがお肌に付着して、トラブルを招きかねません。また、先に手を洗うことで泡立ちが変わります。

 

【STEP2】泡立てネットを軽く濡らしフォームをつける

泡立てネットを水で濡らして、軽く水を切ってください。

(水が多いと濃密な泡ができにくく、少ないと泡立ちにくいので調整してください)

3~4cm程度を目安にフォームを泡立てネットに出します。

 

【STEP3】泡立てる

泡立てネットの両端を持ち、擦り合せながらぐるぐると30回程度回すと弾力のある泡ができます。

 

【STEP4】泡を搾り取る

もちもちなキメの細かい泡ができたら泡立てネットから泡を搾り取ってください。りんご1個分程度の大きさで、手を逆さまにしても落ちないようであればOKです。

 

【STEP5】洗い始め

まずはTゾーンと頬・あごに泡を乗せ、全体に優しく伸ばしていきます。指がお肌に触れないように優しく円を描くように、髪の生え際まで丁寧に洗顔していきましょう。最後にもう一度全体に馴染ませたら、次はすすいでいきます。

 

【STEP6】すすぎ

お顔の上にある泡をそっと取り除いてから洗い流していくと簡単です。お湯の温度は皮膚温度(30~32℃)で、お肌を包み込むように洗い流します。すすぎの回数は、流水で30回程度です。ここで手を抜かずにきちんとすすぎを行うことで、健やかな素肌美に近付きます。髪の生え際やフェイスラインは洗い残しが多く、お肌のトラブルになりやすい部分ですので、丁寧に優しくしっかりと洗い流してください。

 

【STEP7】拭き取り

洗顔後は清潔なタオルで顔をそっと押さえるように水分を取っていきます。ゴシゴシと拭いてしまうとお肌が傷つくので、お肌に当てる程度で十分です。

 

Q21回の使用量はどのくらいですか?

3~4cm程を泡立てネットに出し泡立ててご使用ください。

Q3泡立てて使用するのでしょうか?

はい、お手持ちの泡立てネットでしっかりと泡立ててご使用くださいませ。

 

洗顔フォームでの汚れ落ちは、泡の質や、泡立て方で変わってまいります。

キメの細かい濃密な泡の方が毛穴の奥まで入り込み、汚れをしっかり絡め落とすことができます。

〈ミネラルモイストソープ〉

Q1使い方を教えてください。

【STEP1】手を洗う

汚れたままの手で洗顔してしまうと、手に残った汚れがお肌に付着して、トラブルを招きかねません。また、先に手を洗うことで泡立ちが変わります。

 

【STEP2】泡立てネットを軽くぬらし石鹸をつける

泡立てネットを水で濡らして、軽く水を切ってください。

(水が多いと濃密な泡ができづらく、少ないと泡立ちにくいので調整してください)

泡立てネットに10回~15回程度、石鹸を擦り付けるように付けます。

 

【STEP3】泡立てる

泡立てネットの両端を持ち、擦り合せながらぐるぐると30回程度回すと弾力のある泡ができます。

 

【STEP4】泡を搾り取る

ふわふわしたキメの細かい泡ができたら泡立てネットから泡を搾り取ってください。りんご1個分程度の大きさで、手を逆さまにしても落ちないようであればOKです。

 

【STEP5】洗い始め

まずはTゾーンと頬・あごに泡を乗せ、全体に優しく伸ばしていきます。指がお肌に触れないように優しく円を描くように、髪の生え際まで丁寧に洗顔していきましょう。最後にもう一度全体に馴染ませたら、次はすすいでいきます。

 

【STEP6】すすぎ

お顔の上にある泡をそっと取り除いてから洗い流していくと簡単です。お湯の温度は皮膚温度(30~32℃)で、お肌を包み込むように洗い流します。すすぎの回数は流水で30回程度です。ここで手を抜かずにきちんとすすぎをおこなうことで、健やかな素肌美に近づきます。髪の生え際やフェイスラインは洗い残しが多く、お肌のトラブルになりやすい部分ですので、丁寧に優しくしっかりと洗い流してください。

 

【STEP7】拭き取り

洗顔後は清潔なタオルで顔をそっと押さえるように水分を取っていきます。ゴシゴシと拭いてしまうとお肌が傷ついてしまいますので、お肌に当てる程度で十分です。

 

Q2ダブル洗顔とは、洗顔を2回おこなうことですか?

いいえ、洗顔料で2回洗顔をするということではございません。

 

私たちがお伝えしているダブル洗顔とは、「①クレンジング→②洗顔」の2回の事を言います。

 

〈ブーストセラム〉

Q1使い方を教えてください。

【STEP1】適量を手に取る

洗顔後お肌が乾いた状態で、2~3プッシュほど手に取ります。特にお肌の乾燥が気になる場合は、3~5プッシュと量を調整して使用してください。

 

【STEP2】手のひらに伸ばし、馴染ませる

手のひらで伸ばしてから優しくお顔全体に馴染ませます。パッティングはお肌に刺激となりシワ・たるみの原因に繋がりますのでお控えください。

《POINT》

毛穴は加齢などにより徐々に下向きになっていくので、毛穴に入れ込む様に顎先からこめかみに向け、下から上に優しく馴染ませるとしっかり浸透します。しっかりと美容液がお肌に浸透してから次の化粧水を重ねてください。

Q2使用量の目安を教えてください。

2~3プッシュを目安にご使用ください。

乾燥を感じる場合は4~5プッシュにするなど肌状態に合わせてご調整くださいませ。

〈リファイニングミスト〉

Q1使い方を教えてください。

【STEP1】適量を手に取る

2~3プッシュほど手に取ります。 

[顔に直接吹きかける場合]

お顔から20㎝程離して5プッシュ程度吹きかけてください。

 

【STEP2】手のひらに伸ばし、馴染ませる

手のひらで伸ばしてから優しくお顔全体に馴染ませます。手に取る場合はこれを3~4回繰り返します。重ね付けしていただくと、肌質の違いをご実感いただけます。パッティングはお肌に刺激となりシワ・たるみの原因に繋がりますのでお控えください。

 

《POINT》

市販の圧縮フェイスマスクにリファイニングミストをしみこませ、5分程パックをするのも大変おすすめです。日焼け後などは、鎮静効果もございますのでぜひお試しくださいませ。

 

Q2使用量の目安を教えてください。

手のひらに2~3プッシュ程出してからお顔になじませます。これを3~4回繰り返してください。

直接吹きかける場合は、お顔から20cm程離して5プッシュ程度吹きかけてください。

しっかり潤うようお肌の状態に合わせてご調整ください。

〈トリプルリペア〉

Q1使い方を教えてください。

【STEP1】適量を手に取る

2~3プッシュほど手にとります。

 

【STEP2】手のひらで伸ばし、馴染ませる

手のひらで伸ばしてから優しくお顔全体に馴染ませます。パッティングはお肌に刺激となりシワ・たるみの原因に繋がりますのでお控えください。

《POINT》

毛穴は加齢などにより徐々に下向きになっていくので、毛穴に入れ込む様に顎先からこめかみに向け、下から上に優しく馴染ませるとしっかり浸透します。シワが気になる部分には指でシワを伸ばしながら、丁寧に馴染ませてみてください。

Q2使用量の目安を教えてください。

2~3プッシュを目安にご使用ください。

物足りなさを感じる際は重ね付けもおすすめです。

〈UVプロテクト〉

Q1使い方を教えてください。

ご使用方法につきましてはこちらのページの最下部にございます「使用方法を図で見る」からご確認くださいませ。

Q2使用量の目安を教えてください。
「人差し指・中指・薬指」の根本から指先にかけて、線を引くようにお出しください。 使用量の具体的な例はこちらよりご確認いただけます。

お問い合わせ

解決しない場合は、お問い合わせフォームまたはお電話にて、フルリお客様サポートデスクにご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちらから

0120-50-2000

受付時間:平日9:30~18:00(土日祝除く)
携帯電話からもご利用いただけます。
おかけ間違いのないようご注意ください。

PAGETOP