美肌コラム|【公式】Fleuri(フルリ)|美容皮膚科医とエステティシャンの共同開発スキンケア | Page 4
フルリ

Fleuri JOURNAL読み物・動画 スキンケアやお肌の話

美肌コラム

  • 肌力を育て高める

    シワやたるみ、ハリの低下など

    お肌の老け見えやダメージを感じた時

    どのようなケアをおこなっていますか?


    つい化粧品で美容成分を「与える」ケアに頼ってしまいがち…

    という方も多いのではないでしょうか。


    本来、お肌には「自らうるおう力」

    「肌トラブルを修復する力」が備わっています。


    しかし、日々のケアで美容成分を「与える」ケアを続けていると

    お肌は与えられる環境に慣れ、本来の力を発揮しなくなってしまいます!


    その結果、お肌を乾燥や外的刺激から守る役割を持つ

    保護膜(=皮脂や汗が混ざり合った天然のうるおい膜)が正常に作られなくなったり、

    ターンオーバー(=お肌の生まれ変わり)が乱れたり、と

    ますますお肌の老け見えが加速する負のスパイラルに…



    このスパイラルを断ち切るために大切なのは

    お肌を根本的にケアし、本来の力を「育てて高める」こと!


    そうすることで、お肌は自らハリやうるおいを取り戻し

    キレイになろうと変わっていきますよ。


    \お肌本来の力を引き出すスキンケア/


    【①:丁寧な汚れ落とし】

    まずはお肌の生まれ変わりをサポートできるように

    メイクや古い角質などの汚れをきちんと落としましょう。

    ゴシゴシ洗うのではなく、お肌に刺激を与えないように優しく洗い流してください。

    洗浄力と素肌への優しさを両立したクレンジングや洗顔料を選ぶこともポイント。


    【②:お肌の水分補給】

    キレイに汚れを取り除いた後のお肌には

    化粧水でたっぷり保水をおこないましょう。

    ベタベタ保湿をするのではなく、

    まずはお肌の内側まで水分を満たすことが大切です。


    【③:肌力高める美容液】

    内側までしっかりうるおったら、

    お肌のバランスを整え、肌力を高めてくれる美容液を。



    フルリ『トリプルリペア』

    美容成分を与えるのではなく、

    老け見えの原因に直接アプローチし、

    お肌が本来持つ力をサポートする美容液です。


    10年後も健やかなお肌であるためには、今日のケアがとても大切。

    自身のお肌の力を信じて、育てて高めるケアを始めてみませんか♪

  • 夏バテ予防

    梅雨が明け、本格的に暑い日が続くこの頃。


    ・身体がだるい

    ・食欲がない

    ・少し歩いただけでも疲れる

    ・疲れがとれない


    など【夏バテ】の症状はございませんか?


    夏バテとは、夏の高温多湿により

    汗をかきやすいことによる脱水状態や

    食欲が落ちたことによる栄養不足が原因で生じる身体の不調の総称


    そんな夏バテしやすい今の時期に

    意識して摂取いただきたい栄養素があります。


    それは【クエン酸】


    クエン酸は酸味成分のことで、

    レモンなどの柑橘系をはじめ、梅干しや酢など

    酸っぱい食品に多く含まれています。



    \夏バテ予防にぴったり!クエン酸の働き/


    ①疲労回復


    筋肉疲労や肩こりの元になる疲労物質『乳酸』を分解

    新陳代謝を助け、身体の疲労を回復させてくれます。


    ②ミネラル吸収


    マグネシウムやカルシウムなどの

    体内に入ったミネラル成分の吸収を助けます


    ③食欲増進

    胃酸の働きを助け、食欲を増進させる効果や

    たんぱく質の消化を促進する効果も。


    このように、身体のエネルギーを生み出す代謝経路や

    疲労回復にとってクエン酸はとっても需要。


    最近ではクエン酸が含まれているドリンクなどもあるため

    手軽にクエン酸を摂取することができます!


    また、食欲が落ちやすい暑い時期でも、

    梅やレモンの入ったさっぱりしたものは食べやすいですよね。


    「毎年夏バテする…」という方は

    ぜひ、積極的にクエン酸を摂り入れて

    今年こそは元気に夏を乗り切りましょう♪

  • 紫外線から髪を守る

    紫外線の気になる季節

    「お肌の日焼け対策はおこなっているけど、髪には何もしていない…」

    という方も多いのではないでしょうか?


    紫外線はお肌だけでなく、髪にも大きなダメージを与えます。


    そのうえ、髪はどの部分よりも太陽に近いため、

    真っ先に紫外線によるダメージを受けることに…


    ツヤのある美しい髪を保つためには

    紫外線対策をしっかりおこなうことが大切です!


    紫外線ダメージを受けた髪は、

    キューティクル(=外部刺激から髪の内側の水分や成分を守る髪表面の組織)が剥がれ落ち、

    切れ毛や枝毛など、よりダメージを受けやすい敏感な状態になってしまいます。


    すると髪は乾燥し、ツヤやコシの無い

    ごわごわパサパサした見た目に…


    髪は印象を大きく左右するとも言われています。

    いつでも美しい髪でいるために、

    お肌と一緒に紫外線対策をおこないましょう!



    \紫外線から髪を守る!3つの対策/


    ①:日焼け止めでコーティング


    まずは、髪表面を日焼け止めでコーティングし

    紫外線をブロックしましょう!

    髪にも使用できるスプレータイプがオススメ◎


    長時間日光を浴びる場合は、2時間おきにスプレーをおこなうと

    UVカット効果が十分に持続されますよ。


    ②:髪をしっかり乾かす


    濡れた髪を放置すると、キューティクルが開いたままの状態に。

    ダメージを受けやすくなるため、なるべく早く乾かしましょう。


    ③:帽子や日傘を活用


    日光を直接遮ることのできる帽子や日傘は効果抜群!

    髪や顔を紫外線からガードできるように、ツバの広い帽子や

    UVカット仕様のものを選ぶようにしましょう。


    他にも、受けてしまった紫外線ダメージを内側からケアするために、

    抗酸化作用のある、これらの栄養素を摂ることもオススメ。


    ビタミンA:トマト、にんじん

    ビタミンC:ブロッコリー、ピーマン、じゃがいも

    ビタミンE:かぼちゃ、ナッツ類

    ・ポリフェノール:高カカオチョコレート


    ※詳しくは過去の美肌コラム

    「内側から紫外線対策を」でご紹介!


    今年の夏は、髪の紫外線対策をおこなって

    美肌だけでなく『美髪』も目指しましょう♪

  • 日焼けのアフターケア

    夏のケアで特に重要視される【UVケア】

    あなた様も毎日欠かさずおこなっているのではないでしょうか?


    しかし「しっかりUVケアしたはずなのに…」と

    思いがけない日焼けをしてしまうことも。


    そんなとき、受けてしまった肌ダメージをできるだけ抑える

    アフターケア方法を【3つ】ご紹介いたします!


    【1:鎮静】

    日焼けした後のお肌は火傷をしたようなもの。

    まずはしっかりと冷やして、

    お肌のほてりや赤みなどの熱を抑えてあげることが大切です。


    【2:保水】

    日焼けをしたお肌は水分が蒸発し、乾燥しやすい状態。

    乾燥を防ぐためにも、普段よりもこまめに

    化粧水でたっぷりと保水(=お肌の水分補給)をおこないましょう。


    さらに、日焼け後のお肌は敏感です。

    化粧水は浸透させるイメージで優しくハンドプレスをし、

    摩擦などの刺激を与えないように気を付けましょう。


    【3:水分補給】

    日焼けをするとお肌だけでなく、身体も脱水しています。

    身体を内側から潤すために、こまめな水分補給を心がけましょう



    紫外線は毎日私たちに降りかかります。


    もちろんUVケアを十分におこない、

    紫外線ダメージを受けないことが理想的。

    ですが、どれだけ丁寧なUVケアをおこなっていても

    うっかり日焼けをしてしまう可能性は低くはありません。


    1日中外出をしていた日や、強い日光にさらされた日は、

    アフターケアで肌ダメージの蓄積をできるだけ減らし

    健やかなお肌を育みましょう!




    \日焼けのアフターケアにオススメ!/



    フルリ『リファイニングミスト』


    1本で【鎮静】【保水】ができる優れものです!


    ミネラル豊富な100%天然水の化粧水で、

    敏感なお肌や日焼け後のダメージを受けたお肌にも◎


    プッシュ式で細かいミスト状に化粧水が広がるため、

    手の届きにくい背中まで全身に使用しやすいのもオススメポイントです!


    使うたびにお肌の隅々まで潤いを届けるリファイニングミストなら、

    紫外線ダメージを受けたお肌を整えることができますよ♪

  • 内側から紫外線対策を

    夏が近づき、日差しが強くなると

    日焼けなどの紫外線による肌トラブルが気になりますよね。


    これまでの美肌コラムでもお伝えしてきたように

    紫外線からお肌を守るためには


    ・天候や場所に関わらず、日焼け止めを塗る

    ・日傘を使用する


    などのUVケアがとても重要です。


    しかし、日焼け止めはこまめに塗り直す必要があったり

    日傘では地面からの跳ね返りまで防ぐことができなかったり、

    これらの対策だけでは、紫外線を十分に防ぎきれていない可能性も…


    紫外線により受けてしまったダメージを緩和するためには、

    身体の内側からの紫外線対策「インナーケア」がオススメです。


    そもそもインナーケアとは「食事」「運動」「睡眠」により

    生活の質を高め、身体の内側から美しく整えていくことを指します。


    その中でも、紫外線対策には

    抗酸化作用のある食品の摂取(=食事)」が効果的です!


    抗酸化作用とは、お肌のたるみやシワ、シミなど

    老け見えの原因になる「酸化」を防ぐ作用


    日焼け止めなどでは守り切れない紫外線の影響に対して

    酸化ストレスを体内から消去し、

    内側から紫外線に対する防御力を高めることができるのです!



    中でもオススメな食品は「高カカオチョコレート」です。

    カカオ70%以上の高カカオチョコレートには、

    抗酸化作用のある栄養素「ポリフェノール」が豊富で

    紫外線対策効果が期待でき、お肌に良いと言われています。

    糖質や脂質が少ないのもうれしいポイントです。


    抗酸化作用のある栄養素は、ポリフェノールの他にも

    「ビタミンACE(エース)」と呼ばれる


    ・ビタミンA:トマト、にんじん など

    ・ビタミンC:ブロッコリー、ピーマン、じゃがいも など

    ・ビタミンE:かぼちゃ、ナッツ類 など


    があります。


    ぜひ毎日の食事にこれらの栄養素を取り入れてみてください。


    日焼け止めや日傘だけでなく、

    インナーケアを両立しておこなう事が大切。


    毎日の食事や間食で、抗酸化作用のある食品を積極的に摂取し、

    内側からもお肌を紫外線から守りましょう!

  • 冷房病を防ぐ

    少しずつ気温が上がり始め、

    冷房を効かせた室内で過ごす方も増えてきたのではないでしょうか。


    すると、気を付けたいのが「冷房病(クーラー病)」です。


    冷房病(クーラー病)とは、

    冷えている室内に長時間いることや

    暑い屋外と冷えている室内を行き来することで

    身体が周囲の温度に順応しきれなくなり、

    自律神経に乱れが出てしまうことです。


    主な症状としては


    頭痛・めまいやふらつき

    寒気・首や肩のコリ

    腰痛・便秘や下痢

    足のむくみ・足の冷え・身体のだるさ


    が出ると言われています。


    体温の調整機能を担う自律神経は、

    屋内外の気温差が大きくなればなるほど

    何度も働かなければならず、負担が大きくかかってしまいます。


    冷房病(クーラー病)を未然に防ぐためには

    室温を調整することが大切です。


    しかし、オフィスや公共施設など

    温度の調整が困難な場合も。


    羽織りやひざかけを使用したり、冷たい飲み物は控えるなど、

    できるだけ身体を冷やさない工夫をおこないましょう。



    また、冷房病(クーラー病)を根本的に改善するためには、

    日常的なセルフケアで身体の自律神経を整えることも重要。


    そのためにオススメなのが【入浴】です。


    特に暑い時期になると湯船に浸からず

    シャワーだけでササッと済ませる方も多いのではないでしょうか?


    湯船に浸かることで、体が温まり冷え予防になります。

    さらに、水圧によるマッサージ効果で、

    全身の血行が良くなり体温調節機能も促進されます。


    長時間の入浴や、高温浴はかえって疲労に繋がる場合も。

    ぬるめのお湯(37~39℃)で20~30分の入浴が効果的です。


    これからしばらく暑い日が続きます。

    それに伴い、屋内外の気温差も大きくなりがち。

    自律神経を整え、良い夏を過ごしましょう♪

  • 鼻の皮脂と保水

    皮脂によるベタつきやテカリ、毛穴のつまりが気になる「鼻」


    皮脂で表面がベタついているため「潤っている」ように見えても、

    お肌内部は「乾いている」可能性があることをご存知でしょうか。


    そもそもお肌は、水分と油分のバランスが整った状態が理想的

    しかし、乾燥によりお肌の水分が不足すると、このバランスが崩れてしまいます。


    お肌は乾燥を感じると、潤いを補うためや

    これ以上水分を失わないように膜を張ろうと、皮脂をどんどん分泌します。

    中でも鼻は皮脂腺が多く、分泌される皮脂の量も多い箇所。

    だからこそ、顔の他の部分よりも、皮脂によるテカリや毛穴のつまりに繋がりやすくなってしまいます。


    つまり、お肌の内部まで潤いで満たすことが

    皮脂の過剰分泌を防ぐ第一歩。



    ベタつきのない、サラッとした鼻に整えるためには

    しっかりとお肌に水分を補給(=保水)することが大切です!


    「化粧水なら毎日つけているのに…」と思われるかもしれません。


    しっかり保水をしているつもりでも、

    凹凸のある鼻部分は十分に化粧水が行き届いていない…という可能性が。


    「保水が足りてなかったかも…」

    「保水しているつもりだったけど、テカリが気になる」

    「そもそも皮脂が多いから、保水はいらないと思っていた」

    という方、ぜひ「鼻」を意識して保水をおこなってみてください!


    ※あくまでも「水分を補給する」ために、やさしく保水をおこなってください。

    気になるからといって過度に鼻を触りすぎたり

    過剰な洗浄やあぶらとり紙の使用は却って皮脂分泌を促進してしまうので注意です。


    たっぷりの保水が、ベタつきフリーの素肌美に導いてくれますよ♪

  • 日焼け止めの役割

    梅雨に入り、曇天や雨天の日が多くなると

    ついつい日焼け止めを塗り忘れる…ということはございませんか?


    これまでにも美肌コラムで何度かお伝えしましたが、

    素肌美のためには天候や場所、季節を問わず

    毎日UV対策をすることがとても大切です!


    こちらの写真をご覧ください。



    左側は毎日日焼け止めを塗っていたお肌(通常時)、

    右側は一日中日焼け止めを塗らず、屋内で過ごしたお肌です。


    比べてみると、日焼け止めを塗らずにす過ごしたお肌(右)は

    通常時(左)に比べ、まぶたや鼻の周辺、額に

    ・キメが荒くなった

    ・毛穴が目立つ

    ・部分的な炎症

    などのトラブルが表れていることが分かります。


    これらは、室内にいても降り注ぐ紫外線や

    空気中のホコリやチリによって、

    お肌が目に見えない刺激を受けてしまったことが原因。


    このように「外出しないから…」と、日焼け止めでお肌を守ることなく過ごしてしまうと、

    ダメージがどんどん蓄積されてしまいます。


    毎日のケアでお肌をいかに守り、ダメージを防げるか。

    が、お肌の将来を左右します!


    晴れている日が少ないとつい油断しがちなUVケアですが

    日焼け止めまでを毎日のスキンケア習慣にして、

    お肌をしっかり守っていきましょう!

  • 気圧の変化と身体の変化



    梅雨に入り、気圧や天気が不安定な日が続くと

    「体調が悪くなる…」ということはございませんか?


    実は、人間の身体と気圧は大きく関係しています。


    耳の奥にある「内耳(ないじ)」という場所が気圧の変化を感知。

    内耳から脳に気圧の変化が伝わることで

    心身の調子を整えている自律神経に影響が加わります。


    内耳が敏感な人ほど気圧の影響を受けやすく、

    気圧の変化が急激であればあるほど自律神経が乱れやすくなります。


    起こる症状は

    ・頭痛

    ・めまい

    ・関節痛

    ・だるさ

    ・むくみ

    ・うつ症状、不安症

    など。


    変化する気圧の中で、少しでも快適に過ごすための

    3つのポイントをご紹介します!


    【1】自律神経を整えるために、規則正しい生活を心がける。


    【2】自律神経の働きを高めるために適度な運動をおこなう。


    【3】耳のマッサージをする。

     ≪マッサージのやり方≫

     ①耳のふち、中央を指で優しくつまみ、上下横に5秒ずつ引っ張る。



     ②後ろに向かってゆっくり5回まわす。



     ③耳を上下で折り曲げて5秒キープ。



     ④耳全体を手で覆い、後ろに向かってゆっくり5回まわす。





    梅雨の季節や台風が発生しやすい時期は

    気圧の変化が起こりやすくなります。


    できることから対策をして、心身ともに乗り越えましょう!

  • 背中ニキビのケア

    気温や湿度の上がる蒸し暑い季節が近づいてきました。

    皮脂や汗によるお肌のべたつき、きちんとケアできていますか?


    皮脂が増えると顔の肌トラブルはもちろんですが、

    体の肌トラブルにも注意が必要です!

    背中は皮脂腺が多く、服との摩擦や蒸れも多いため、

    ニキビのできやすい箇所のひとつ。

    放っておくといつまでも改善されないばかりか

    ニキビ痕が黒く残ってしまう、なんてことも…。



    肌トラブルのない、サラリとした背中を目指して

    日常から対策していきましょう!


    ①洗い方を変える

    髪をすすぐ際はなるべく洗い流す水が体にかからないように意識しましょう。

    また【髪→体】の順番で洗うことで、

    体に流れてきたシャンプー等をしっかりと落とすことができます。


    ②インナーを変える

    コットンなど天然素材の通気性の良いインナーがオススメです。

    化学繊維は摩擦で静電気が発生するため肌刺激に。


    ③お肌に優しい石鹸を選ぶ

    汚れをしっかり落とせる洗浄力はもちろんですが、

    毎日使用する石鹸だからこそ、お肌への優しさも大切

    こだわりの製法と成分で作られたフルリミネラルモイストソープなら

    お肌の必要な潤いを保ちながら汚れを落とし、キメの整ったお肌へと導きます。


    ④保水をする

    お肌は乾燥すると皮脂を分泌します。

    顔同様に背中もたっぷり保水をおこないましょう。

    手の届きにくい背中の保水にはミストタイプの化粧水がオススメ。

    ミネラル豊富な天然水100%のミスト化粧水、フルリ『リファイニングミスト』なら

    サラリとした使用感で、みずみずしいお肌に整えます!


    お肌が荒れてしまっては、夏のおしゃれを思うように楽しめません。

    今から体の肌トラブルまでしっかりケアして、快適な夏を迎えましょう!

PAGETOP